老後の生活費・老後資金の積立・資産形成・運用方法、年金・退職金の運用相談なら、老後資金・年金相談.com

老後の生活費・老後資金の積立・資産形成・運用方法、年金・退職金の運用相談なら、老後資金・年金相談.com
ファイナンシャルサロン
お問い合わせサイトマップ
老後の生活費・老後資金の積立・資産形成・運用方法、年金・退職金の運用相談なら、老後資金・年金相談.com

老後資金・年金相談.com TOP > 年金のしくみ > 公的年金は2階建て

公的年金は2階建て

公的年金制度


国民年金の被保険者の種類は3種類

 20歳以上の国民はすべて、「国民年金(基礎年金)」に加入をすることになります。加入をしている人のことを「被保険者」と言います。職業等によって「第1号」・「第2号」・「第3号」の3種類に分かれます。

第1号被保険者とは

 日本国内に住む20歳以上60歳未満の人はすべて、国民年金の被保険者になります。このなかで、第2号被保険者、第3号被保険者以外の人がすべて第1号被保険者になります。
 たとえば、自営業者、自由業者、20歳以上の学生、無職の人、定年退職した夫のいる60歳未満の主婦、フリーターなどが、第1号被保険者となります。

第2号被保険者とは

 厚生年金、共済年金に加入している人は国民年金の第2号被保険者となります。
 たとえば、会社員、公務員、学校の教職員などが該当します。

第3号被保険者とは

 第2号被保険者の被扶養配偶者で、年収が130万円未満の人が第3号被保険者となります。



<< 前のページへ | TOP | 次のページへ >>


 老後資金・年金相談.comでは、必ず老後生活資金を用意するための、貯め方のアドバイスを紹介していきます。また、各ご家庭に合った「老後資金相談、年金・退職金運用相談」の無料アドバイスサービスを行っております。ぜひご活用ください。

【無料】老後資金相談、年金・退職金運用相談サービスのお申し込み


ページTOPへ

【保険募集代理店】株式会社ファイナンシャルサロン
本社:名古屋市中区丸の内3-21-25 清風ビル2F Tel:052-253-8891
東京 銀座 大阪 福岡 沖縄