老後の生活費・老後資金の積立・資産形成・運用方法、年金・退職金の運用相談なら、老後資金・年金相談.com

老後の生活費・老後資金の積立・資産形成・運用方法、年金・退職金の運用相談なら、老後資金・年金相談.com
ファイナンシャルサロン
お問い合わせサイトマップ
老後の生活費・老後資金の積立・資産形成・運用方法、年金・退職金の運用相談なら、老後資金・年金相談.com

老後資金・年金相談.com TOP > 老後生活の基礎知識 > 物価の上昇が老後を脅かす

物価の上昇があなたの老後を脅かす

あなたが老後を迎えるのは、何年後?
その時の物価はどうなっているのか。

物価の上昇  物価上昇についてとくに注意が必要な点は、あなたが老後を迎えるまでにどのくらいの「時間(期間)」があるのかということです。

 たとえば、現在35歳の方で、生活費が25万円の家計の場合だと、老後の年金の受給がはじまる65歳になるまでに「30年」という時間があります。老後も現在の生活水準を維持したいと考えた場合、単純に考えると25万円あれば生活ができると考えてしまいそうですが、実際はそうではありません!

 65歳までの間に、モノやサービスの金額が値上がりしていくことを、想定しておく必要があります。今現在、25万円で手に入るものが、もし毎年1%ずつ物価上昇をしていくといくらになっているでしょうか?




老後の生活費を電卓で計算してみましょう!

とても役立つ電卓の使い方を紹介します。
物価上昇の計算の仕方をマスターしましょう!

電卓  物価が上昇した場合の老後の生活費はmあなたの電卓で簡単に計算できます。早速やってみましょう!

 毎年1%ずつ物価が上昇するということは、モノの値段が1.01倍になっていくということになります。それでは実際に電卓をたたきます。
 まず数字のキーで「1.01」と打ってください。そのあと「×(かける)」のボタンを2回続けてチョンチョンとたたきます。続けて金額を「25」と打ち、30年後の場合は「=(イコール)」ボタンを連続で30回たたきます。

 まとめると、「1.01」⇒「×」「×」⇒「25」⇒「=」「=」…30回です。


  • 【毎年1%の物価上昇、生活費25万円、老後まで30年の場合】
  • 1:数字のキーで「1.01」を打つ
  • 物価上昇率が2%なら「1.02」
  • 2:「×(かける)」を2回打つ
  • 3:数字のキーで「25」を打つ
  • 生活費が30万円の場合は「30」
  • 4:「=(イコール)」を30回打つ
  • 老後まで20年の場合は20回でOK

 電卓に表示されている数字が、今25万円で買えるものが、今後1%ずつ値上がりしていった場合の30年後の値段です。私の電卓では「336,962円」になっています(電卓の四捨五入などの設定で若干異なる場合があります)。
 もし、物価の上昇率が2%なら、452,840円に。3%なら606,815円にもなってしまいます。

 このように、物価の上昇によって25万円が33万円にもなってしまうのです。老後資金、老後の生活費の準備を検討する際は、物価の上昇を忘れないようにしましょう。

 物価が上昇していけば、年金の収入も上昇するのでは?と思う方もたくさんいらっしゃると思います。次のページでは、物価上昇と年金の気になる関係を見ていきましょう。



<< 前のページへ | TOP | 次のページへ >>


 老後資金・年金相談.comでは、必ず老後生活資金を用意するための、貯め方のアドバイスを紹介していきます。また、各ご家庭に合った「老後資金相談、年金・退職金運用相談」の無料アドバイスサービスを行っております。ぜひご活用ください。

【無料】老後資金相談、年金・退職金運用相談サービスのお申し込み


ページTOPへ

【保険募集代理店】株式会社ファイナンシャルサロン
本社:名古屋市中区丸の内3-21-25 清風ビル2F Tel:052-253-8891
東京 銀座 大阪 福岡 沖縄